TOP > 展示会情報 > After NAB SHOW Tokyo 2018出展・セミナーのお知らせ

After NAB SHOW Tokyo 2018出展・セミナーのお知らせ

*********************************************************
本展示会は終了いたしました。  ご参加頂きましたお客様に、厚く御礼申し上げます。
*********************************************************


期間中に展示会場にて、皆様からお聞きしましたアンケートのご回答内容は、
お客様のニーズを理解し、当社の営業活動に役立て目的のみに利用いたします。
また第三者への提供はいたしません。

 

展示会名 After NAB SHOW Tokyo 2018
公式サイト http://after-nab.jp/
会期 2018年5月23日(水)および  24日(木)両日ともに 10:00~18:00  
会場
展示         : 秋葉原UDX 2階「AKIBA_SQUARE」ブース番号24
セッション: 秋葉原 UDX 4階 「UDX THEATER」

展示内容のご紹介

~制作・編集システムの最新動向~

1. Cinegy「Cinegy Capture PRO」
既設のNLEシステムを使ったインジェストソフトウェア製品を展示

2. Venera Technologies「Pulsar」

ファイルベース自動QCツールを展示

3. Cobalt Digital「9904-UDX-4K」
4K SDR⇔HDR双方向コンバータを展示

4. Storage DNA「DNAevolution」
LTO LTFS ニアラインアーカイブシステムを展示

5. IHSE「TeraViewer」
KVM統合監視システムを展示

6. Facilis Technology「TerraBlock」
4K対応共有ストレージ Ver.7.1を展示

7. Turbo Systems「Bitnote」
ファイルベースクオリティチェッカーを展示


~動画処理の最新コーデック/プロトコルと配信規格~

1. SRT
画質を保ち、低遅延で、かつ安全に動画を伝送できる利点があり、配信素材の伝送に最適な動画転送プロトコルのSRTをサポートするベンダ、製品を紹介。

2. AV1/ Bitmovin
Bitmovinのクラウドエンコードサービスを紹介。HEVCよりもより低いビットレートで画質を保つことが可能。本ブースではAV1エンコードのデモを紹介。

3. WebRTC/ Streamroot
Streamroot DNA TMを紹介。DNA TMネットワーク内では視聴プレイヤー同士で動画ファイルをやりとりすることでCDN流量の削減が可能に。

 

セッション概要

■会場 : 秋葉原 UDX 4階 「UDX THEATER」
 
■セッション
  開催日時:2017年5月23日(水)12:30~13:00
       2017年5月24日(木)10:15~10:45    ※両日とも同内容です。
 
  内容      :SRT/AV1 ~動画配信における新しいプロトコル/コーデック
 
 
 
 *セッションのお申し込みは、下記の公式サイト内「申込みフォーム」よりお申込みください。
 
        ●公式サイト:https://regist.jesa.or.jp/afternab2018/

 

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。