1. TOP
  2. お知らせ
  3. プレスリリース
  4. 集合住宅向けインターネット接続サービスBB4U OptimEXの提供を開始

集合住宅向けインターネット接続サービスBB4U OptimEXの提供を開始

集合住宅向けインターネット接続サービス BB4U OptimEXの提供を開始

伊藤忠ケーブルシステム株式会社は、集合住宅向けインターネット接続サービス「BB4U」の次世代接続プラン「BB4U OptimEX(ビー・ビー・フォー・ユー・オプティメックス)」の提供を開始しました。





コロナ禍以降、いわゆるニューノーマルなライフスタイルにおいて、マンションにお住まいのお客様が求めるより高い品質のインターネット接続サービスの提供を目指しました。当社が長く培ってきたFTTH(ファイバー・トゥ・ザ・ホーム)のノウハウをベースに独自の要件を満たすサービスを「BB4U OptimEX」として提供を開始いたしました。

BB4U OptimEXは、新築分譲マンション「ルフォン ザ・タワー大塚」に採用いただき、第一号のサービス提供マンションとなりました。
「ルフォン ザ・タワー大塚」では、G-PONによるFTTH(棟内光配線)方式を採用しており、3タイプの光アクセス回線(WAN)をサービスにより使い分け、共用部にはWi-Fi 6のアクセスポイントを設置しております。
 

BB4U OptimEXは大規模、ハイグレードの分譲マンションを中心に今後提供を拡大してまいります。


※BB4U OptimEX(ビー・ビー・フォー・ユー・オプティメックス)の名称について:
Optic(光学)、Optimal、Optimization(最適な、最適化)、extra(追加)、experience(経験)、expectation(期待)などの意味を込めた造語。

※BB4U OptimEXの要件:
「FTTH、または棟内LANの場合はマルチギガビット(IEEE802.3bz)あるいは10GBASE-T以上のネットワーク規格の配線および設備を採用している」ことを前提として、以下の4つ要件のうち1つ以上を満たすことと定めました。

・最大1Gbps超の通信規格の光アクセス回線を採用
・ブレイクアウト、SD-WANなど先進的なWAN制御を採用
・IPv4/IPv6デュアルスタック接続の提供
・共用部または専有部にWi-Fi6以降の規格製品によるWi-Fi接続サービスを提供

 

以上

■「ルフォン ザ・タワー大塚」について

東京都豊島区/総戸数146戸 2022年6月竣工済
株式会社サンケイビル(本社:東京都千代田区大手町、代表取締役社長:飯島 一暢)が分譲(2021年12月完売済)した新築23階建てのタワーマンション。

■ 弊社について

伊藤忠ケーブルシステムは、1986年に伊藤忠商事のケーブルテレビ関連の子会社として設立しました。伊藤忠グループの一員として、放送、通信、音響分野のシステムインテグレーターとして、専門性を高め成長を続けてまいりました。現在では、ケーブルテレビ業界に止まらず、CS/BS放送、地上波局、映画業界、ポストプロダクション、通信事業(ISP)、IP放送、企業内映像配信などにビジネスを拡大しています。特定メーカーに依存しないマルチベンダー SIerの立場を生かし、高度なノウハウと豊富な実績に裏打ちされた提案力で、お客様の多様なニーズに応えております。

URL: https://www.itochu-cable.co.jp/

■「BB4U」について

伊藤忠ケーブルシステム株式会社が集合住宅向けに提供するインターネット接続サービス。
2022年6月末現在742棟約40,000世帯にサービスを提供中。
URL: https://ics.bb4u.ne.jp/


本記事に関するお問合わせ先

伊藤忠ケーブルシステム株式会社
ライフコンテンツサービス部

Tel:03-6277-1826
Mail:info@itochu-cable.jp

お問い合わせフォーム

本プレスリリースのPDF

こちらからダウンロードください