1. TOP
  2. お知らせ
  3. プレスリリース
  4. 伊藤忠ケーブルシステム、KDDIケーブルプラス電話の動作について評価検証済み同軸モデム(HCNA) C9モデルの販売を開始

伊藤忠ケーブルシステム、KDDIケーブルプラス電話の動作について評価検証済み同軸モデム(HCNA) C9モデルの販売を開始

伊藤忠ケーブルシステム、KDDIケーブルプラス電話の動作について評価検証済み同軸モデム(HCNA) C9モデルの販売を開始

以前より多くの事業者様よりご要望頂いておりました、同軸モデムHCNAでのKDDIのケーブルプラス電話サービスの利用について、伊藤忠ケーブルシステム株式会社(東京都品川区、代表取締役社長:中谷 晃治、以下「伊藤忠ケーブルシステム」)は、SendTek Corporation( Hsinchu, Taiwan、CEO:Felix Jeng、以下「SENDTEK」)の提供する同軸モデム(HCNA) C9モデルにてケーブルプラス電話の動作について評価検証済みとなりましたので販売を開始致します。

同軸モデムHCNAに関しましては10年以上継続して出荷しており、現在も多くの事業者様にてご利用頂いております。その中、数年前より多くの事業者様より同軸モデムHCNAを使用してケーブルプラス電話サービスを提供したいとのご要望頂き、HCNA C9モデルにてケーブルプラス電話の動作について評価試験済みとなりました。

 

同軸モデムHCNA C9モデルは今までのモデルから継承した機能として、親機にアクセスすることで親機子機の設定管理するWebUIがございます。このWebUIから通信の設定することができ、事業者様の運用に合わせた通信制御が可能となっております。

 

さらに、事業者様にて使用されている顧客管理システムとの連携制御できるシステムを今後展開させて頂く予定でございます。これにより顧客管理システムにて行う親機子機の通信設定がWebUIを使用することなく親機子機へ反映できるものとなります。

 

同軸モデムHCNA C9モデルを使用することで既設の同軸配線を利用し短時間、ローコストで安定した通信環境を整備すること可能となります。

 

本記事に関するお問合わせ先

伊藤忠ケーブルシステム株式会社

経営企画部

お問い合わせフォーム

本プレスリリースのPDF

こちらからダウンロードください