本社総合TOPはこちら

  1. TOP
  2. 動画配信・映像伝送TOP
  3. 伝送アプライアンス

伝送アプライアンス

ハードウェアの伝送装置を用いて様々な拠点から多様な信号を放送ヘッドエンド集約し、エンドユーザー毎へ最適なサービス提供をします。
SONET/SDH、IP、QAMといった通信規格の変換、TSデータの組み換え、暗号化および鍵開け、ASI映像のスイッチング、各種冗長化などアプライアンスならではの機能で放送をバックアップします。
SRT、ZiXi、JPEG XSなどの最新規格に対応した商品、オプションもあり、新規設計はもちろんのこと設備更新などの部分的なものでも最適な組み合わせの商品をご提供します。

伝送アプライアンス

製品情報

DCM

synamedia

TS多重、PSI/SIの各種編集、再統計多重等の機能が搭載され、RTPを使用した無瞬断経路切り替えやオプションでのFEC機能追加も可能な高機能MPEGプロセス・プラットフォームです。

Virtual DCM

synamedia

Virtual Digital Content Manager (vDCM)は、旧来のハードウェアのDCMシリーズの機能を踏襲し、ソフトウェアライセンスで機能追加を行う、サーバータイプの製品です。

X10 / X20

AppearTV

搭載するボードによって機能を選択するIP伝送プラットフォームです。
映像信号の非圧縮IP伝送だけではなく、JPEG2000、TICO、HEVC、H.264のエンコードに対応しているため、非圧縮、圧縮を混在させた伝送が可能です。
最新規格に対応したボードも順次発売予定です。

NetProcessor

harmonic

MPEGに圧縮された映像コンテンツをATMやIPネットワークを介して忠実に伝送するための、高機能且つコンパクトな1Uサイズのネットワークアダプタです。

Nimbra

netinsight

IP/MPLS/Ethernet、または、SONET/SDH/光のトランクインターフェースを同時にサポートするマルチサービスプラットフォームです。
ビデオ、オーディオ、IP/Ethernet、TDMインターフェースを同一プラットフォームで 柔軟に伝送します。

アライアンス実績

  • synamedia
  • appeartv
  • harmonic
  • netinsight

動画配信・映像伝送に関する
生の声を配信しています。

機器・サービスのアップデート情報から、お客様からのお問い合わせをはじめとする現場の声、トレンドや気付きなどを不定期配信しています。

pagetop