ファイル解析専用システム
Cambridge Reserch Systems

複数の編集システムからネットワーク経由で送られる解析リクエストジョブをサーバに実装された2系統の解析エンジンが、効率よく解析し、結果をクライアント側に送信します。これからのファイルベースワークフローに適した、ファイル解析専用サーバクライアント型のネットワークパッケージソリューション製品です。

ハーディングFPAシリーズは「光過敏性発作」発症の可能性があるとされている動画シーケンスの解析、評価を行うパカパカチェッカーと呼ばれるフラッシュ・アンド・パターン・アナライザソフトウェア製品群です。完成、または、制作中のコンテンツが各放送ガイドライン(英国オフコム/ITU/日本民間放送連盟)に適合しているか否かのチェックを行います。

ゲーム用ガイドラインを搭載したモデル「Harding Server XG」もございます。
別途お問い合わせください。

Harding FPA Server(ファイル解析専用)

Harding FPA Server(ファイル解析専用)の特徴

サーバ/クライアント型ネットワークパッケージソリューション(パカパカチェッカー)
複数の編集システムからネットワーク経由で送られる解析リクエストジョブをサーバに実装された2系統の解析エンジンが、効率よく解析し、結果をクライアント側に送信することができる、これからのファイルベースワークフローに適した、ファイル解析専用サーバクライアント型のネットワークパッケージソリューション製品です。

特長

特長の特徴

ネットワークベースのアナライザー
<自動ワークフロー>
複数の編集システムからネットワーク経由で転送されるジョブをサーバ側でデータベース管理し、効率よく自動で解析
複数のコンテンツファイルを同時に解析
・標準では、1台のサーバー上で、同時に2系統の動画ファイルの解析が可能
・オプションで同時解析数を追加可能
・4K、3Dなどで制作されたコンテンツ解析もオプションで対応
Watch Folder機能を搭載
・目的に合わせた複数のWatchフォルダの作成が可能
・ドラッグ&ドロップで解析ジョブをサーバーへ簡単送信
解析結果の表示
・Harding FPAビューワーを使って解析中あるいは終了した結果を表示
・ビューワーからローカルのHarding FPA GUIにアクセスし、より詳細な解析結果も閲覧可能
・解析結果を分析証明書として、各ファイル形式(PDF・CSV・XML)で発行可能

関連製品

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.