<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-KF4W3K" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

KVMスイッチ
Draco Tera Enterprise 480シリーズ
IHSE

IHSE社 Dracoシリーズは従来のシステムとは一線を画す、新しいKVMシステムです。

Draco Tera Enterprise 480 シリーズは、最大576 ポートから48 ポートまで可能な4 種類のシャーシーに8 ポート単位のモジュールを自由に構成できるHD-KVM スイッチです。
切替時のタイムラグのないインスタントスイッチや、ポートのマトリックスを自由に設定できるフレックスポートなどのユニークな機能を備え、冗長化電源も装備。各エクステンダーは接続されると自動で認識され、煩わしい事前のIPアドレス設定作業などは不要です。
同一シャーシーに3G/HD/SD-SDI のマトリックスも混在可能で、プロフェッショナル映像のファシリティに最適です。モジュールはCATx、ファイバー、 COAX(3G/HD-SDI 用)から選択でき、マルチモードファイバーで最大1000m、シングルモードファイバーで最大10Kmの長距離延長も可能です。

Draco Tera Enterprise システム概念図

Draco Tera Enterprise システム概念図の特徴

特長

●フレックスポートテクノロジーにより、ポート内で自由に入出力ポートが設定可能。
●インスタントスイッチテクノロジーにより、タイムラグのない切替が可能。
●テラビット/秒のデータバスを持つ高性能バックプレーン。
●8 ポート単位でCATx(RJ-45)、マルチモード/ シングルモードファイバー、COAX(SDI) ポートモジュールを自由に構成可能。
●ケーブルイコライザー内蔵によりCATx ケーブルで最長140m まで延長可能。
●1920 x1200 のフルHD 解像度サポート。
●XV モジュールにより、2560x2048 まで対応可能。
●SDI モジュールにより、3G/HD/SD-SDI 最大1080/60p のハイビジョン映像に対応。
●オプションにより双方向のアナログオーディオ、デジタルオーディオ、RS-232C/422
●Java-Tool によるWeb ベースのグラフィックインターフェースによる設定、管理、オペレーションが可能。
●OSD(オン・スクリーン・ディスプレイ)によるオペレーションが可能。●シリアルインターフェースによるAPI を利用した外部制御が可能。
●イーサネットによるAPI を利用した外部制御が可能。

マルチスクリーンオプション

マルチスクリーンオプションの特徴

●マルチスクリーンマウスオプションは、4台のCONユニットをグループとし、1台のキーボードマウスによる操作を可能にします。4台のグループは、スイッチのサイズに応じて、何グループでも構成することが可能です。

MatrixGridオプション

MatrixGridオプションの特徴

●複数MTXスイッチ間のタイムライン接続により、異なるスイッチに接続されたCPUに、異なるスイッチに接続されたコンソールからアクセスすることが可能になります。(アクセス可能な回線数は、両スイッチに接続されたケーブル数に依存します)
●MatrixGrid機能の使用により、マスターとなるスイッチがシステム上の複数スイッチを統合管理し、回線混雑時に自動的に回避ルートを検索、信号経路を設定することで、より自由度の高いルーティングが可能となります。

リダンダント・システム構成例

リダンダント・システム構成例の特徴

Draco Tera Enterprise 480シリーズは、あらゆるトラブルに対応するため2つのリダンダントシステムを選択することが可能です。
フルリダンダントシステムは、エクステンダーのEtherポートや、MTXスイッチのEtherポートがダウンした場合、ポート単位で自動切り替えを行います。これによりCPU-コンソール間の通信断を最小限に抑えることが可能です。もちろんMTXスイッチがダウンした場合も、自動的にもう片方のMTXスイッチに切り替わります。
セミリダンダントシステムは、1台のCPUユニットのデュアルポートを別々のMTXスイッチ経由で、2台のコンソールユニットに接続することにより、MTXスイッチダウン時迅速な対応が可能となります。

フルバックアップシステム構成例

フルバックアップシステム構成例の特徴

Draco Tera Enterprise 480シリーズは、MTXスイッチにトラブルが発生した場合の回避策も備えています。
MTXスイッチダウン時は、各CPUユニットとコンソールユニットは自動的にダイレクト接続になり、緊急退避ができます。

関連製品

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.