EonStorシリーズ
Infortrend

高速なFC-SAN、IP-SANを提供。最大1440TBの容量構成が可能

最高レベルの高速性能に加え スマート・メディアスキャンや高度なエラー補正機能とデータリカバリ機能を併せ持っています。

Infortrend

製品の特長

製品の特長の特徴

小規模システムから大企業の部門システムにおけるSANストレージソリューションとして、EonStor DS 3000モデルはクラス最高レベルの高速性能に加え スマート・メディアスキャンや高度なエラー補正機能とデータリカバリ機能を併せ持っています。 新シリーズ製品はモジュール式のホストボードが選択可能で、8G/16G FC、1GbE/10GbE iSCSI、および6Gb/s SASのオプションが用意されています。 また、それらを製品購入時だけでなく 必要になった時点で柔軟に追加・変更が可能な設計になっており 冗長性を高めたハードウェアデザインと相まって高い 可用性と信頼性を実現しています。

■Host Interface、各種Moduleの柔軟なアップグレード性
Host Interface Card、PSU、コントローラ(single→redundant)等必要に応じて構成が後から変更が容易に可能です。全てHotSwapにてModule拡張が可能です。
■高可用性
完全冗長性のモデルでは耐障害性に優れており、Controllerの自動Failover、Failback機能は障害時に瞬時にStandbyコントローラへFailoverします。また全てのコンポーネントがHot Swapにて交換可能となります。
■スケーラビリティ
容量が不足した場合、オンラインにてRAID Arraryを追加することができます。EonStor DS 3000シリーズは、最高360個までのHDDの追加が可能で、4U60ベイの高密度拡張筺体を使用することにより、最大1,440TBまで拡張することができます。
■データプロテクション
Infortrend社のストレージには独自のデータ保護機能が備わっています。特にディスク上のBad block検出等は、フロントI/Oに影響を与えないoff peakにスケジューリングすることにより、フロントI/Oに対するインパクトを極力軽減させることが可能です。また、CacheSafe Technologyにより、従来の様なBBU機構とは異なり、不測の電源喪失時でもCacheに残ったデータを次回電源復旧時まで保持することが可能となっています。
■ストレージ管理方法
Infortrend社のストレージでは(一部は除く)、全ての筐体をtelnet,ssh,serial consle,http,https,SANWatch(専用管理ソフトウェア)にて管理が可能です。お客様の環境に合わせた管理体制をご提供することができます。
■高いパフォーマンス能力
EonStor シリーズでは最大スループット Sequential Readで5500MB/sを提供可能です。
また、Write性能については3,300MB/sのスループットを持っています。

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.