T*AP Television Audio Processor
Junger Audio

ラウドネス運用基準準拠オーディオプロセッサ

HEVC、XAVC、XDACAM等の主要フォーマットに対応し、HDのみならず、4Kファイルの検査を高速で行うことができ、NGとして検出された部分の即時プレビューが可能です。

Junger Audio

製品の特長

製品の特長の特徴

特殊なアルゴリズムを搭載した、世界で愛される、放送品質なラウドネスプロセッサーです。
「ナチュラル」をキーワードに、通常のダイナミックプロセッサとは全く異なるプロセスで、ラウドネスのコントロールを行い、送出システムなどのシビアな環境下でも、大きなアドバンテージをもたらします。
サーバは、1Uサイズとなります。HD素材で約1/4、4K素材で実尺以下の処理パワーを兼ね備えており、オプションで、10Gポートや、ハーディングエンジンを搭載することが可能です。

の特徴

同社ラインナップの、スリムラインTAP、DAPシリーズ。2?8chのラウドネス管理が可能です。JUNGERが誇る、特殊なアルゴリズム「Level Magic」が搭載されております。

同社ラインナップの、モジュラーラインC8000シリーズ。アナログI/Oをはじめ、MADIポート等のデジタルI/Oなどの様々なペリフェラルボードをインクルードすることが可能です。

の特徴

付属のソフトウェアを併用することで、ハードウェアの設定や、リアルタイムに処理の確認を行うことが可能です。

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.