<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-KF4W3K" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

フィルムスキャナー
ScanStation
LaserGraphics

Lasergraphics(レーザーグラフィックス)社は、1982年米国カリフォルニア州アーバインで創業された、フィルムレコーダーとスキャニングシステムを手掛ける専業メーカーです。映画フィルムをハイ・レゾリューション、ハイ・スピードでデジタル化し、DI、アーカイブ、レストレーション用に最適化されたシステムを設計製造する企業です。

ScanStation

ScanStationの特徴

ハイ・スピードとハイ・レゾリューションに対応したフィルム・スキャナー
従来のテレシネやリアルタイム・フィルムスキャナーと異なり、ScanStationは簡単な操作で、フィルムを高速で高解像度のデジタル・フォーマットに直接変換することが可能です。イメージのスキャニングとサウンドトラックのリーディングを同時に行い、しかも一回のパスで複数のファイル・フォーマットを出力することが可能です。時間の掛かるポストプロセスを必要としません。

特長

・5Kレゾリューションのセンサーを採用。対応するフィルムに対してオプチカル・ズーム機能でハイ・レゾリューション出力
・2K 60fpsまでのスピードで、イメージのスキャニングとサウンドトラックの読み取りを同時に行い、直接ProRes(UHD/HD)、DPXまたはTIFF等に変換(4Kは30p)
・35mm、16mm/S16mm、8mm/S8mmフィルムに標準で対応
・28mm、17.5mm、9.5mmフィルムの対応はオプション
・オプチカル・サウンドトラック・リーダー標準装備 ・バリアブル・エリア、バリアブル・デンシティー、シルバー、シアンに対応
・マグネティック・サウンドトラック リーダー オプション ・Commag対応またはSepmagロール対応
・KeyKodeリーダー 16mmおよび35mm
・破損のある、丸まった、そしてスプライスのあるフィルムに対応するスプロケット・レスのセーフ・フィルム・ハンドリングと2Dオプチカル・ピン・レジストレーション
・5.5%までのフィルム・シュリンクに対応
・2つのライトボックスを持ったスプライス・テーブルを装備
・オプチカル・スクラッチや指紋などを削減するLED拡散光源の採用、熱のダメージからフィルムを保護
・自動スプライス破綻リカバリー機能(Automatic Failed Splice Recovery)を標準装備

関連製品

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.