KBシリーズ

Haivision

メーカーHaivision

KBエンコーダ/トランスコーダシリーズ

製品名

KBシリーズ

KBシリーズのH.264 & HEVCインターネット・メディア・エンコーダおよびトランスコーダは、最大4Kまでの解像度に対応した高品質のビデオ・ストリーミングを提供します。KBシリーズは、ライブ・イベント・ストリーミングに複数のオプションを提供し、世界中のインターネット視聴者に最高品質のライブ・ビデオを配信するのに役立ちます。

ABRカスケード&ハードウェアアクセラレーション

ABRエンコーダ/トランスコーダのKBシリーズは、処理リソースを最大限に活用し、最大4K/UHD 2160pまでのビデオ解像度に対応したリアルタイムH.264またはHEVCエンコーディングと適応ビットレート(ABR)カスケードを提供します。これらの解像度は、RTMP/HLS/MPEG-DASHのABRカスケードとして世界最大のCDNに配信することができ、インターネット視聴者に地理的な場所、ネットワークの状況、およびデバイスに関係なく、最高の視聴体験を提供します。

クラウドへのアップリンク接続を最大限に活用

送信元のインターネット接続の信頼性が低く、帯域幅が限られている場合、エンドビューワの視聴体験が損なわれる可能性があります - 一般にエンドビューワが見る映像品質は送信された映像と同等以下の品質にしかなりません。KB エンコーダは、単一ビットレートのストリームを可能な限り最高品質でクラウド上のトランスコーダに送信して ABR 配信を行うことで、この問題を解決します。

HEVCのサポートにより、KBはH.264よりも最大50%少ない帯域幅を使用します。さらに、HaivisionのSRT(Secure Reliable Transport)技術は、低コストで容易に利用可能な公共インターネット接続を安全かつ信頼性の高いものにし、ソースからクラウドへのファーストワンマイルのライブ配信を可能にし、利用可能なアップリンク帯域幅を最大限に活用します。

すべての主要プラットフォームでの簡単なライブストリーミング

KBシリーズは、クラウドサービスプロバイダ、オンラインビデオプラットフォーム、CDNとシームレスにペアリングします。Azure認証を取得したKBは、MicrosoftのAzure Media Servicesを利用してグローバルなインターネット視聴者への配信を支援します。放送のニーズに応じて、KBはシングルビットレートまたはマルチビットレートのストリームをクラウドに送信して配信するように設定できます。

また、KBは、ワークプレイスのユーザーがどこにいても、安全かつ確実に会議やプレゼンテーションをワークプレイスのすべての同僚にライブストリームで簡単に配信できるようにするのに役立ちます。ライブビデオフィードを接続し、インターネットに接続するだけで、ストリーミングを開始できます。

360°VRストリーミングでパワフルかつ高品質のライブイベントを実現

バーチャルリアリティと360°ストリーミングでリモート視聴体験を実現します。KB 4Kワークフローに360°バーチャルリアリティカメラを組み込むことで、視聴者の体験はVRゴーグルや360°表示に対応したメディアプレーヤーを使って没入感のあるものになります。

POWERED BY SRT

HaivisionのSecure Reliable Transport(SRT)技術は、エンドツーエンドのセキュリティ、回復力、リアルタイムのネットワーク状況に基づく動的なエンドポイント調整を提供し、常に最高の映像品質を提供します。SRTを使用すると、パケットロス、ジッター、遅延、変動する帯域幅に直面した場合でもサービス品質を保証することで、インターネットのような予測不可能なネットワークでのビデオストリーミングを最適化することができます。SRTは、衛星やカスタムネットワークインフラと比較して、大幅な運用の柔軟性とコスト削減を実現します。

フレキシブルな製品ラインナップ

KBシリーズは、あらゆるライブ/イベントのストリーミングシナリオに対応した柔軟な製品ラインアップを展開しています。

KB Mini
受賞歴のあるKB Miniエンコーダ/トランスコーダは、ポータブルなオールインワンH.264/HEVCエンコーダで、セットアップが簡単で、インターネット接続があればどこからでもライブイベントのストリーミングを行うことができます。ハイブリッドGPU/CPU処理を活用して、最大1080pまでのABRカスケードを提供するKB Miniは、小型のフォームファクタアプライアンスで外出先でもパワーを発揮します。

KB Server
ラックマウント可能なサーバであるKBエンコーダ/トランスコーダサーバは、ABRカスケード、冗長電源、RAID構成、最大4つの1080pビデオ入力のサポートを特徴としています。
KBエンコーダ/トランスコーダサーバは、エンタープライズグレードのインターネットストリーミングに最適で、既存のエンタープライズインフラストラクチャに適合します。

KB Max
H.264/HEVCエンコーディング、ABRカスケード、4K/UHD 2160pチャンネルまたは最大4つの1080p60チャンネルをサポートするポータブルオールインワン4Kストリーミングアプライアンス。KB Maxは、外出先でのライブイベント、VR360、非常設の設置に適しています。

KB 4K
ラックマウント可能なH.264およびHEVCエンコーディングサーバーで、ABRカスケード、冗長電源、ハードウェアアクセラレーションを搭載しています。KB 4Kサーバーは、最大4つの1080p60チャンネルまたは1つの4K/UHD 2160pチャンネルをサポートします。

関連製品

製品検索

カテゴリーから探す

キーワードから探す

メーカーから探す