データ同期
StorageDNA

ファイルベースのワークフローを飛躍的に効率化させるデータ同期ソリューションです。

ファイルベースのワークフローを飛躍的に効率化させるデータ同期ソリューションです。
堅牢かつハイパフォーマンス、柔軟な対応能力、セキュリティーの確保、拡張性、そのいずれの面でも期待を裏切ることなく、現行の運用環境を「change」します。

StorageDNA

DNAsync Web Console

DNAsync Web Consoleの特徴

?SMPTE2020 メタデータサポート

DNAsync Manager

DNAsync Managerは、プラグアンドプレイで運用開始可能なアプライアンスです。
ここには、DNAsync環境全体の運用ポリシー情報が記録され、管理者およびユーザーに、WEBブラウザベースでの管理を提供します。
・オーサライズされたシステム間でのデータ移動
・簡単な設定のみで、データ移動を自動化
・ユーザー、グループを管理
・ユーザー、グループ、システムを選択してアクセスコントロールリストを作成
・ジョブの進行状況をモニタリング
・全般的な管理をサポート

DNAsync Agents

DNAsync Managerが提供するWEBブラウザインターフェースから、ご利用になるシステム(ラップトップ、デスクトップ、またはサーバーワークステーションなど)に簡単にダウンロードすることができます。一旦インストールされたDNAsync Agentsは、ポイント間のデータ移動、同期、保護、などさまざまな役割をサポートします。DNAsync Agentsは、管理者、またはユーザーが、DNAsync Manager上で設定したポリシーやルールに従って動作します。
◆ローカルワークフロー
同一システム上のあらゆるフォルダ間で、データ移動/同期を実行します。
このワークフローは、二アライン、SAN、サーバーへのバックアップに有効です。
◆ネットワークワークフロー
異なるシステム上のあらゆるフォルダ間で、データ移動/同期を実行します。
データは、ローカルネットワーク(LAN)や、リモートネットワーク(WAN)を越えて、運ばれます。DNAsyncソリューションによって、組織内外問わず、必要な拠点同士のファイルベースワーウフローを自動化させることが可能なのです。

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.