STB WATCHER
Traffic Sim

シンプルで使いやすく、監視業務の負担を軽減

セットトップボックス(STB)の出力を入力可能なユニット「SVA-300R」を使用し、放送の映像や音声を監視するシステムです。

Traffic Sim

製品の特長

製品の特長の特徴

■障害検知ユニットがSTBを自在に制御
SVA-300Rが接続した赤外線リモコンを自動で操作し、STBに関するすべての動作を制御可能です。
もちろん、遠隔でPCからSTBを手動操作する事も可能です。
これにより、ネットワーク経由でリアルタイムで放送の状況を確認することができます。また、RFモニタリング、EPG表示などを行い、その時点での動作を記録、プレイバックすることができます。

の特徴

■レコーディングにより障害発生時の画音は瞬時にプレイバック
ライブと過去再生の2画面表示機能を搭載。
さらにリアルタイムリモコン操作を使用する事により放送区域外など、遠隔地からのSTB操作、リアルタイム放送確認を可能にしました。
障害時、拠点の映像を本社で見るといった遠隔再生用機器としても運用可能です。

■シンプルかつ強力なUIを搭載

■監視業務に関する多くのコストカットを実現
チャンネル切り替え方式により5つのコスト低減を実現
1. システム価格カット
2. 設置工事費用カット
3. ラック使用率カット
4. オペレーション負担カット
5. ランニングコストカット

■メール発報やSNMPで障害をお知らせ
障害発生時の状態を画像付きのE-mailで、管理者に通知します。

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.