Pulsar
File-based Automated QC system
VeneraTechnologies

ファイルベース自動QCシステム

さらに拡大するファイルベース制作ワークフローにおいて、大量のファイル取り込みから配信/納品までの各ポイントにおける品質管理は益々重要になってきています。2003年創業以来、すでに世界で150以上のユーザーの獲得実績を誇る、Venera Technologies社のファイルベースQCシステム「Pul sar(パルサー)」は、豊富な対応フォーマット、独自に柔軟な設定が可能な解析テンプレート機能、オペレータの省力化をサポートする各種自動化機能などを備えた、費用対効果の高い自動QCツールです。用途ごとにチェックが必要とされる各項目を高速に、確実な一貫したチェックを行い、解析し評価を行います。

製品画像

  • Pulsar<br/>File-based Automated QC system
  • Pulsar<br/>File-based Automated QC system
  • Pulsar<br/>File-based Automated QC system
  • Pulsar<br/>File-based Automated QC system
  • Pulsar<br/>File-based Automated QC system

最新リリース情報

Release: 5.5.0.56
Date: August 30, 2017
1.H.265 (HEVC) video CODEC support
2.Netflix Photon validation support
3.Long Path support for report
4.MPEG TS checks:(PCR PTS Gap)
5.MXF UL support using external file
6.MySQL changes

製品の特長

■多くの現場オペレータの声を反映させた、直感的なユーザインターフェイスとレポート機能を搭載したQCシステムです。
■コンテンツファイルのコンテナ,メタデータ,AVフォーマット,その他品質パラメータを解析テンプレートに従って高速に自動品質評価します。
■特定の検証プロセスに適用できるルール/プロファイル/テンプレートを独自に定義できます。
■HLSやSmoothStreamingフォーマットなどのABRコンテンツの解析にも対応しています
■ハーディングPSE解析エンジンをオプションで追加可能です。

ワークフロー

ワークフローの特徴

コンテンツ制作のあらゆる過程でのチェックに対応いたします

対応フォーマット

対応フォーマット及び検査項目については製品カタログ裏面をご覧ください。

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.