VATIC
Videotech

ケーブルテレビ番組放送の送出に最適化し、最大16chの送出が可能なシステム

VATICシステムはデジタル放送との親和性を高める為、2012年にシステムを一新。EPG連携はもちろんのこと、ノンリニア編集システム、アーカイブシステムとの連携を強化したVATIC9800シリーズが生まれました。

Videotech

製品の特長

製品の特長の特徴

■入力ミス防止機能、不注意なクリップ削除の防止機能、番組枠の登録機能
-送出データの入力ミスを防ぐために、強力なデータ自動判別機能が組み込まれています。
-一週間先までの送出リストに使用されているクリップを削除しようとすると、警告メッセージを表示し注意を促します。
-送出リストを作成する際に事前に登録した番組枠を送出リストに組み込むことができます。
-収録前のクリップのIDをダミークリップとして事前登録する機能があります。

■アンタイム送出機能があります。
-OFDM送出/まだら放送対応、EPGデータ共有機能、エラー発報機能、低価格・省スペース

■OFDM送出に対応する機能およびまだら放送対応機能があります。
-ミハル通信株式会社さま、株式会社ブロードネットマックス様、日本通信機株式会社様の各EPG機器とEPGデータを共有する機能があります。
-APC/ビデオサーバに異常が発生した場合、エラーメールを送信する機能があります。
-1UのPCおよび周辺機器の7ユニットで1システムを構成できます。■便利なオプション機能編集から送出までの各段階でクリップのメタデータを再入力することなく使用できます。パワーポイントファイルをテロッパーの送出に使用できます。

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.