<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-KF4W3K" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

新気象情報作画・送出システム
クロスイメージング

気象庁及び民間気象会社から送られてくる気象データを受信し、ハイビジョン放送用の各種気象画面を作成し、放送送出することを目的とした放送局様向けの気象情報送出システムです。送出される画面に合わせ自動音声を送出することも可能です。

製品の特長

・ 操作性に優れた直感的なGUI。
オーサリングツールは、一般的なWindowsの操作性を踏襲し、専門の予備知識がないオペレーターでも視覚的にわかりやすいGUIにより、 各種気象画面を容易に設計することができます。
・ 専用の台風ツールにより容易に台風画面を作成することができます。
  同時発生時の台風を表示でき、自由な画角設定を行うことができます。
・ 高性能映像出力ボード   本システムには自社開発のHD-SDI映像出力ボード
  《HIO 244 PCI-express》を搭載し、快適な映像出力を実現しました。

の特徴
の特徴

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.