<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-KF4W3K" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

新防災情報作画・送出システム
クロスイメージング

気象庁発表の各種防災データを受信し、ハイビジョン放送用の地震情報画面・津波情報画面・各種スーパー画面をリアルタイムに作成し、放送送出することを目的とした放送局様向けの防災情報送出システムです。

製品の特長

・ 各種放送画面を自動生成し放送送出を行うことができます。
・ 津波地図スーパー画面と他文字スーパー画面との出力を別系統から送出し、スイッチャーで合成することが可能です。
・ 複数ページで構成される地震スーパー画面等は、設定により一定間隔での自動送出を行うことができます。
・ 地図切り出し範囲をGUI上から任意の画角に変更することができます。
・ 地震市町村約1800地点の震度マークと地名を自動配置します。
・ 24時間自動運用と高い安定性を実現したシステムです。
・ 緊急地震速報にも対応しています。

の特徴
の特徴

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.