大井電気 ODN-352-C(SDH/GbE変換装置)
小カテゴリー

ギガビットイーサネット(1000BASE-SX)4ポートを2.4G(SDH)に変換

各GbEポート毎に伝送帯域を150M単位(VC4×n)で可変設定が可能で、より効率的なシステム構築が可能となります。最大4本のIPストリームを2.4G(SDH)に伝送させる事が可能です。

製品の特長

○製品概要
・1RUサイズのコンパクトなシャーシ
・伝送路I/FはOC-48/STM-16、Ether I/FはGbE 4ポート
・各GbEポートの伝送帯域を150M単位で帯域可変が可能
・二重化された電源
・リンクパススルー機能(伝送路?Ether I/Fリンク連携)
・2.4Gインタフェース側光送受信レベルモニタ機能
・SNMPとWebGUIによる監視・設定が可能
・各部位の活線挿抜が可能
?帯域可変機能
各GbEポート毎に伝送帯域を150M単位(VC4×n)で可変設定が可能です。これにより効率的なシステム構築が可能となります。また、各ポート毎に専用の伝送帯域を確保しますので、トラフィックにより、他ポートへ影響を与える事はありません。GbEをフルワイヤーで伝送する場合、150M×7本を必要としますが、2.4Gは150Mを16本収容可能です。この為、GbEを2ポート収容しても、150M×2本分の300Mの帯域が余る事になります。本装置では、伝送帯域を可変設定可能とすると共に、GbEを4ポート収容する事で、より柔軟な伝送効率の良いシステムを構築可能です。

システム構成例

システム構成例の特徴

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.