TOP > 採用情報 > 社員を知る

社員を知る

  • "/
  • "/
  • "/
  • "/

根気よく苦労を重ねるからこそ、
大きな達成感を味わえる仕事です。

クロスメディアソリューション本部 メディアサービス営業部 事業推進グループ

小野 伸太郎

就職活動について

私が転職活動中に重視したのは、自分が目指すエンジニア像を実現できる会社か、そのような仕事ができるか、という点でした。放送や映像以外にも幅広い知識を必要とする伊藤忠ケーブルシステムは、エンジニアとして成長するにはもってこいの環境があり、私にはぴったりの会社でした。

仕事について

現在はOTT(over the top)と呼ばれる、動画・音声などのコンテンツ・サービスを配信するシステムの構築を担当しています。ネットワーク・サーバーなどのインフラに関する知見と、映像音声に関する知見が必要とされる仕事です。また最近では、オンプレミスのシステム構築だけではなく、クラウドも含めたOTT配信システムの構築も行っています。
ときには、壁に突き当たることもあります。いちばん苦労するのは、原因がわからない不具合を調査し、解決策を導き出すときです。トラブルシュートに近道はないので、考えられる原因を一つずつ潰していくのは根気のいる作業です。それでも原因を見つけて解決策まで導き出したときは、なんとも言えない達成感と喜びを感じることができます。

仕事について

社風について

古い価値観や制度にとらわれない会社だと思います。例えばフリーアドレス制度の導入や全社員に社用携帯としてiPhoneを配布するなど、常に新しいことに取り組んでいます。 先輩社員たちは、困っていることや分からないことがあれば、優しく丁寧に教えてくれます。
ベテランのエンジニアも多く、優れた技術力を持っていることはもちろん、しっかりマネジメントしてくださる方ばかりなので、とても頼りになります。
自分も「フルスタックエンジニア」と呼ばれる技術者を目指し、早く後輩・先輩社員からも頼られる存在になりたいです。

就職活動中の方へメッセージを

どんな仕事でもそうですが、仕事は一人で行うものではなく、チームで行うものです。チームの一員として、周囲の人と調和しながら仕事をすることが大切だと思います。
また、転職で一番大事なことは、その会社で「将来自分が目指す人物像になれるかどうか」だと思います。そして、「仕事を楽しめるかどうか」も重要です。
星の数ほどある会社の中から、自分に合った会社を見つけることはとても大変ですが、妥協のない転職活動をしてもらいたいです。

 

 

 

最新の技術や製品に触れられる仕事。
早くスキルアップできる環境が整っています。

クロスメディアソリューション本部 セールスサポート部  第1グループ

堀口 朋也

就職活動について

就職活動中は、これまでの経験を活かして、かつ自分のやりたいことが実現できる会社を探していました。
伊藤忠ケーブルシステムは、そんな自分にぴったりだと感じたため、入社を決意しました。

仕事について

放送システム(デジタイズシステム)の提案と設計が、主な業務です。放送に関わる機器を幅広く扱っているため、最新の技術や製品知識をたくさん身につけることができます。
この仕事でいちばん思い出に残っている案件は、海外メーカーに対してコーデックの認証を受けるためのやり取りをしていたとき、メーカーからなかなか返信をもらえなかったことです。半年以上も進捗しなかったときは苦労しました。

仕事について

社風について

伊藤忠ケーブルシステムは、チャレンジ精神にあふれ、積極的に学ぶ姿勢の方ばかりが集まっている会社だと思います。
また、フリーアドレス制度を導入しているので、オフィスが常に整理整頓された状態です。 そのため、より働きやすく、より早く成長できる環境が整っていると思います。

就職活動中の方へメッセージを

自分のやりたいことを見つけ、それを実現できる仕事に出会って欲しいです。
伊藤忠ケーブルシステムには、積極的に学ぶ意欲があれば、必ず成長できる環境が整っています。ぜひご検討ください!

 

 

 

入念な事前準備が何よりも大切。
新しもの好きの方にはぴったりの会社です。

クロスメディアソリューション本部 テクニカルサポート部  第1グループ

岡田 光平

就職活動について

転職活動でもっとも重視したことは、技術職として専念できる環境がある会社かどうかという点でした。 私は大学卒業後、映像音響システムを扱う会社に営業職として就職しましたが、その会社で技術職に異動。そこで、技術職に非常にやりがいを感じました。
また、前職ではCATV局のプレイアウトシステム提案に携わっており、転職活動ではその経験と知識を活かせる会社を探していました。
伊藤忠ケーブルシステムは、CATV局やCS局のプレイアウトシステム納入の実績も多く、自分を成長させる環境がある会社だと感じたため、入社を決意しました。

仕事について

主な仕事は、お客様のシステム運用課題の管理、ソフトウェアバージョンアップや改修提案、突発的なシステム障害対応と復旧作業などのサポートです。営業時間外のトラブルコールに対応するため、深夜帯や祝休日に輪番での電話待機当番にあたることもあります。
どの案件も、放送事業者の基幹となるシステムのため、時間的な制約があり、相当な緊張感をもって仕事に取り組んでいます。大きな設定変更がある場合は、何度も打合せや作業シミュレーションを行うなど、入念な準備をしたうえで実施します。無事にやり遂げたときの達成感や喜びは、とても大きいです。
また、扱っている商材の幅が広く、さまざまな知識が必要になるのも当社の特徴です。海外メーカーの製品もあるため、英語が得意ではない私でも英文メールでやり取りすることもありますが、こうした苦労の反面、成長する機会が非常に多いと思っています。
今後は業務効率をさらにアップし、新規システム構築、施工管理などといった業務にも関われるようになりたいです。

仕事について

社風について

休憩時間は会社近くのおいしいお店を探したり、昼寝や、趣味のサイクリングについて調べたり等、自由に過ごしています。
職場の雰囲気は、休憩時間と業務時間の境目がきっちりしているので、心のON/OFFがスムーズにできます。
また、知識の豊富な先輩社員がたくさんいるので、何かに困っていても気軽に相談できる環境でもあります。

就職活動中の方へメッセージを

伊藤忠ケーブルシステムは、海外の最新技術や放送設備に触れることができる会社です。
なかには夜間作業や、輪番待機などのつらい仕事もありますが、休みも取りやすく、働きやすい職場だと思います。
映像音響機器が好きな方、PCやサーバーが好きな方、放送という公共性の高い社会インフラに関わりたい方、新しいものに積極的な方は、伊藤忠ケーブルシステムがぴったりだと思いますよ。

 

 

 

課題をクリアして完遂することで、
さらなるステップアップにつながります。

クロスメディアソリューション本部 ソリューション営業部  営業第2グループ

佐藤 洋貴

就職活動について

もともと映像や音楽に興味があり、それに近い業界で働きたいと思っていました。
就職活動中は、どんな仕事をしたいかということも重要でしたが、自分のイメージと入社後のギャップを無くすことを重要視していました。
例えば、企業のホームページをよく見たり、説明会等を活用したりして、ギャップを埋めるための行動を積極的にしていました。

仕事について

地上波放送局や制作プロダクションを中心に、TV番組、CM・音楽等のコンテンツを編集・製作するためのシステムや、撮影機材(放送用カメラやバッテリー等)の提案営業を担当しています。 都内が中心ですが、2ヶ月に1回のペースで地方へ出張し、地方局への営業活動も行なっています。
いちばんの思い出は、以前、福岡営業所に在籍していたとき、あるお客様へ3年間地道にご提案を続け、それが実を結び、受注をいただけたときのことです。技術部の協力もあり、当社の技術力をお客様に認めてもらえたからだと思います。その案件が主要メーカーさんの懇意により業界紙に掲載されたときは、とてもうれしかったです。

仕事について

特にシステム案件は、納入後の運用までを想定して正確かつ確実な提案をする必要があります。難易度の高い案件を受注し、無事に完遂できたことは、自分の成長に大きく繋がったと感じます。喜びもひとしおです。

 

社風について

伊藤忠ケーブルシステムは、部下や後輩を常に気にかけてくれている方が多い会社だと思います。
自分たちが忙しくても、的確なアドバイスをしてくれますし、先輩たちが仕事のしやすい環境を作ってくれているといつも感じます。
とりわけ、プレイングマネジャーとして両立されている先輩社員の存在は、とても刺激になっています。

就職活動中の方へメッセージを

何事にも興味を持ち、失敗しても負けないチャレンジ精神のある方には、ぴったりの会社だと思います。
取り扱い製品も豊富で、場合によっては新規事業(製品)の立ち上げにも携わるチャンスがあります。
就職活動中、うまくいかずに自己嫌悪になる時期があるかもしれませんが、
諦めずに準備をしっかりしていれば、必ず手応えを感じるタイミングが来ると思います。
皆さんと一緒に働けることを、楽しみにしています!

 

 

 

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。