<iframe src="https://www.googletagmanager.com/ns.html?id=GTM-KF4W3K" height="0" width="0" style="display:none;visibility:hidden"></iframe>

Wi-Fiシステム
小カテゴリー

Wi-Fi環境の問題点を解決し、アクセスポイントの品質を向上

スマートフォンやタブレットの爆発的な普及に伴い、無線ネットワーク構築が急増し、同時に電波干渉やセキュリティ問題などの多くの問題が浮上してきました。Ruckus Wireless社の無線LANアクセスポイントは、ネットワーク管理者/利用ユーザーが、無線LAN環境を利用する際に直面する、多くの問題点(電波干渉、QoS、セキュリティ対策など)を意識せずに解決可能な製品です。他の多くの無線LAN製品が、コントロール用ソフトウェア/ハードウェアとの組み合わせでのみ、そうした解決策を実現しているのとは対照的に、 アクセスポイント単体でも実現可能な点がRuckus Wirelessの特長です。Ruckus Wireless Wi‐Fi システムは豊富なアンテナパターンがあり、トラフィック優先制御装置を搭載しております。また、ロードバランスは各APに均等にクライアント割当を行い、デュアルバンド(2.5/5G)間移動の指示も可能です。マルチSSIDは最大8SSIDの使用が可能なことから、標準利用の他、ローミング、ホットスポット、企業、行政などでの利用が可能です。容易で多機能な監視ネットワークシステムにより、クライアント認証からAP(アクセス・ポイント)の設定管理が可能で、複数台の監視装置のコントロールも可能です。

製品の特長

■BeamFlex (Dynamic Beamforming)
アンテナパターン(4,000+)の動的適用、アダプティブスマートアンテナ、クライアントへのベストパス選択
■SmartCast (QoS Control)
トラフィック優先制御(音声、ビデオストリーム優先)
■SmartMesh: Results
無線AP間ネットワーク、自動最適構成
■Load Balancing
Client Load Balancing: 各APに均等にクライアント割当
Band Steering: デュアルバンド(2.5/5G)間移動を指示
Airtime fairness: クライアントアクセス時間最適割当
■Dynamic channel management
最適なチャンネルへの切替

ZoneFlex7300 Series

ZoneFlex7300 Seriesの特徴

屋内設置型の802.11n WiFiアクセスポイント。ダイナミックビームフォーミングを実現するスマートアンテナと自動干渉低減機能を搭載。

ZoneFlex7762 Series

屋外設置型の802.11n WiFiアクセスポイント。ダイナミックビームフォーミングを実現するスマートアンテナと自動干渉低減機能を搭載。

ZoneFlex7761-CM

ZoneFlex7761-CMの特徴

ケーブルテレビ事業者向けのストランドマウント型のWiFiアクセスポイント。DOCSIS3.0(8x4)ケーブルモデムをアクセスポイント内部に搭載。

ZoneDirector

ZoneDirectorの特徴

中央コントロール型のWiFiアクセスポイント統合管理装置。最大50AP対応(ZD1100)、最大500 AP対応(ZD3000)、最大10,000 AP対応(ZD5000) の3機種。

製品検索

カテゴリーから選択

メーカーを選択

キーワードで探す

特徴から選択

商品カテゴリー

お問い合わせCONTACT

製品に関するお問い合わせ、デモ依頼、お見積りなど
お気軽にご連絡ください。
Ccpyright © Itochu Cable Systems. All righit reserved.